自分にとって大切なものは何か考えてみよう

本日、ついにエロ動画は私の人生において最も重要なものの一部となったのです。

わたしに取ってエロ動画とは家族とも言えるような存在だと言う事に気付かされたのです。いつからかと言うとこれはわたしがまだエロ動画を知らぬ日の事ですから、きっとそう遠くはないでしょう。

しかし確実に以前、本日より前、昨日よりも一昨日よりも、もっと以前、ですからかなり遠い日の事とも言えます。どちらが適当かと言われればどちらとも言えませんが、どちらもその本質を言いえていると思います。その上でどちらかと言われればかなり遠い日のように思えます。はるか彼方とは言えませんが、けっこう前の、少なくとも大人ではなかったですね。大人と言うのは大変なものです。子供は大人にはなれません。

大人は大人にしかできないんです。だからエロ動画だって見れるんです。エロ動画を見れるのは大人だけですからね。子供が見てはいけません。子供が見てはいけないっていうのはそういうれっきとした理由があるからです。

何事にも理由があるという事がとてもわかりやすく解釈できるお話しですよね。これはどんな事についても言えることですが、物事を理解するにはまず理由があるという事を考える事です。すべてはそこから始まります。いつだって、どこでだって。始まりはいつもそこなのです。起承転結、すべては起こるべくして起こる、という事をしっかり意識しましょう。それではわたしがエロ動画を知った時のお話を差し上げましょう。わたしはある日、知ったのです、つまりそれまでは知らなかったし、それからはずっと知っているのです。これにもやはり理由がある訳です。

それはわたしは最初から全知全能では無かったからです。今の知識や経験は、全て最初から持ち合わせていたわけではないんです。みなさんお忘れカモしれませんが、初めは何にも持っていないんです。全て後から手に入れたものなんです。ですからそれをとにかく大事に大切に守っていかなければいけません。それはエロ動画だって同じ事。こんなわたしにだってわかる事です。
v きっとみなさんにもわかるはず。何が大切な事か。わたしたちは今何を見ようとしなければいけないのか。それをエロ動画は教えてくれているのです。わたしが初めてエロ動画を知った日、それが全ての始まり。エロ動画を知らなければ、今のわたしはいないと断言できます。ありがとう。

エロ動画メニュー